前髪 薄く

前髪が薄くなった!と感じてもあせらずに落ち着いて対処しましょう。早めに対処すれば元のように戻せます。まずは薄くなった原因把握し、それに対して具体的に手を対処していきましょう。

前髪 薄く > 前髪が薄くなってきた時の2つの正しい育毛法

前髪が薄くなった!と感じてもあせらずに落ち着いて対処しましょう。早めに対処すれば元のように戻せます。まずは薄くなった原因把握し、それに対して具体的に手を対処していきましょう。

何故前髪が薄くなるのか

前髪が薄くなるのはその箇所に多く脱毛を促すホルモンが分泌されてしまっているからです。

どういうことかというと、5αリダクターゼという酵素があるのですが
これが男性ホルモンのテストステロンと結びついてジヒドロテストステロンという
脱毛を促進させるホルモンになってしまうため前髪が薄くなるのです。

5αリダクターゼは加齢と共に多く分泌されるようになるので早い人では20代後半くらいから薄くなってきてしまうのです。
前髪などの生え際、M字部分やつむじの頭頂部から薄くなるのは5αリダクターゼが多く存在しているからなんです。

男性ホルモンは髪や筋肉の成長には必須なので前髪の薄毛対策は5αリダクターゼを抑えるかどうかが鍵になります。

前髪を増やす方法


5αリダクターゼを抑えるだけだと、脱毛を抑えることはできますが発毛を促すことはできません。

発毛を促すにはマッサージや育毛剤の利用など色々ありますが、効果的なのは育毛剤の利用です。

メジャーなところですとリアップがあります。

これはちゃんと発毛の力が認められているので効果はありますが実は注意しなくてはいけない点もあります。

それがミノキシジルの副作用です。
ミノキシジルというのはリアップの主成分なんですが、もともとは高血圧症の方のための薬なので
低血圧の人が服用すると心臓に負担がかかったり、それ以外の方でも頭皮が炎症を起こしたり頭痛になったりと様々な副作用があります。

薬剤師がいないとリアップを買えない理由もこういったところにあります。

私も最初は使ってみたのですが、つけた部分がちょっと荒れてきてしまったので利用を止めました。


色々調べていると、ミノキシジルのような薬品ではなく、天然成分由来のもので同じ効果がある育毛剤も色々あることが分かりました。

リアップ以降様々なものを利用しましたが私がオススメしたいのは「キャピキシル」というものが主成分になっている育毛剤です。

何故これがいいのかというと、天然成分由来なことはもちろんのことその発毛効果がミノキシジルの3倍の結果があるとレポートされています。

育毛剤は中には怪しい物があり、このように検証結果をレポートにしているのはほとんどないのですが
このキャピキシルについてはその効果がはっきりと明示されています。

まだ新しい成分ですが非常に信頼のおける育毛剤です。


そしてキャピキシルを推しているもう1つの理由が脱毛を抑える効果もあるということです。

冒頭に5αリダクターゼを抑えることがまず重要と書きましたが
キャピキシルを構成しているアカツメクサ花エキスというものに5αリダクターゼを抑える効果があるのです。

なのでこれだけで脱毛を抑えながら、発毛を促してくれるダブルの効果があるんです。

初めて育毛剤を使う人にも非常にオススメな育毛剤です。